家族のかいご『お母さん、デイサービス行こうよ!』現役ケアマネーシャーも困った介護の悩み

介護保険の認定を受ける手順

介護保険の認定を受ける手順記事一覧

介護保険の申請から介護度の認定まで【最短で結果を出すには】

介護保険のサービスを利用するためには、介護保険の認定(介護度)を受けなければなりません。65歳を超えると介護保険被保険者証が届きますが、これにはまだ介護度が記載されていませんので、自立(介護の必要なはい)という意味の介護保険被保険者証なのです。介護保険被保険者証が手元にあるからいつでも介護保険のサー...

≫続きを読む

 

介護度の認定がでたらすること

介護度の認定の結果がでたらケアマネージャーを決めましょうケアマネージャーとは、介護保険のサービスをどのように利用するかなどプランを作成してくれて、サービス事業所との調整やよろず相談ごとにものってくれる介護の専門員です。ケアマネージャーの正式名称は介護支援専門員といい、介護認定をうけた方がその人らしく...

≫続きを読む

 

介護保険の更新について

介護保険被保険者証は3つ折りになっていると思いますが、その中面の上部に「認定結果の有効期間」という欄があります。そこに記載されている期間が介護保険サービスが利用できる期間になります。この有効期間が過ぎてしまうと、介護保険サービスは利用できなくなってしまうか、気付かず利用していた場合は全額自費(10割...

≫続きを読む

 

介護保険の区分変更について

家族で介護していう中で、介護保険のサービスを利用しているがサービスが足りない、家族の負担が多いのでもっと利用したいと感じたことはありませんか?介護保険サービスは、介護度により支給限度額の月の単位数が決められています。その単位数の中でサービスを利用するため、サービスが足りないと感じる方もいるのです。介...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ